ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


11月

東南アジアツーリング準備 その1 動画をどうする編

今年作った韓国ツーリング、北海道ツーリングの動画にはこういう市販のマウントをバイクのハンドルに固定して撮影しました。TAH-011Cというやつ、\375ととても安くて多少映像がぶれるけどまあ見られないほどではなかったです。

 

 

 

前回の台湾はバイクがレンタルだったため、100円ショップの簡易三脚をガムテープで張ればいいやと思っていたのですが、これがグラグラに揺れちゃってぜんぜんダメ。事前にテストしなかった自分が悪いんですが。。。

で、急きょビデオカメラを手持ちでの撮影となりました。当然撮影中は片手運転。これもクラッチなしのスクーターだからこそできた技ですけど。

手持ちだっただけあって映像のブレが目立ちます。せっかく台湾まで行って撮影したのにもったいなかったなぁと反省。

そこで、12月からの東南アジアツーリングの動画撮影はどうする?ってことで、いろいろ調べました。

一番参考になったのはヘルメットにビデオカメラを付けるスタイル

バイクはタイカブにする予定なので、ハンドル式よりヘルメット式の方が都合が良いです。

まねして自作してみました。

ホームセンターでJ型の金具を買ってきて、家にあったカメラ三脚の先端部を外して金具にボルトとナットで固定 。スペースが空きすぎなのでゴム片を両面テープで張り付けて出来上がり。

 

 

 

チンガードに引っかけて太目のゴムをぐるっと巻いて固定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はい、カメラを付けるとこんな感じです。いつも使用しているビデオカメラのザクティーだとヘルメットをかぶったままでビデオのオン、オフ操作がしにくいので、次回の東南アジアツーリングではコンパクトカメラの動画機能を使って撮影してみようと思います。
にほんブログ村 旅行ブログへ

福島県双葉郡楢葉町の現状

ぽこと一緒に福島県双葉郡楢葉町へ給餌活動へ行って来ました。

楢葉町は今年8月に警戒区域が解除され、避難指示解除準備区域となりました。

なので、住んだり宿泊することは認められていませんが、立ち入りは誰でも自由にできるようになっています。

今は盛んに除染作業が行われていました。

あまりに範囲が広範囲なので気の遠くなるような作業です。あと何年たてば元通りになるのだろう。

  

数匹の猫とタヌキを目撃。給餌ポイントに餌を補給して行きます。

周囲は一面荒れて草ボーボー。津波で流された消防車の運転席から雑草が生えていました。

 

橋の上から木戸川を眺めてみると、サケの遡上の真っ盛りでした。

原発事故前は手前のふ化場までしか上がれなかった木戸川のサケも、

ふ化場が津波で流されたので、もっと上流まで遡ることができるようになりました。

 

サケは4年で故郷の川に戻ってくるということです。

ということは、彼らは事故前に旅立ち、今戻ってきたわけか。

「サケの皆さん、今回の想定外の事故でご迷惑をおかけしました。仮の川を準備いたします。 東京電力」

なんてのぼりが立ってた、わけないか。

旅と釣り竿、今昔

釣りが好きな人なら旅行に釣り道具を持って行こうと思いますよね。

車での移動なら、釣り道具を積んで行けばよいだけの話ですが、

荷物が限定される海外旅行やバイクツーリングとなると、釣り竿の長さが悩ましい課題です。

仕舞っても90センチくらいはあったから、かつてはケースを自作してバイクにこんな風にくくりつけてツーリングしていました。

宿に着くたんびに外して運んでまた付けてとけっこう大変でした。

今回新たに旅竿をインターネットで探してみたところ良いのがありました。

これです。仕舞寸法わずか32センチ。TRGR A629-ML。

んーん、このコンパクトさは画期的。旅心を誘うなぁ。