ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


メキシコ3

メキシコよさらば、国境の町チェトマルへ 2015年4月10日

1月20日にロサンゼルスからバイク旅を初めて遂にメキシコのコスメル島まで来てしまいました。もうメキシコに思い残すことはありません。ちょっと寂しいですが次の国、ベリーズ国境の町チェトマルへ向かうことにします。メキシコは見どころが多いので数か月はかかるかなと思ったのですが、50日足らずで回ってしまいました。やはり、骨折で4か月日本で療養した後だったので、移動に弾みがついて飛び回るように早く旅行できたんだなと思います。メキシコシティーのペンションアミーゴも2泊しかしなかったですしね。思い返しても充実した50日間だったと思います。陽気なアミーゴたち、バハカリフォルニアの自然、コロニアルな街並み、民族色豊かな地域、美しいカリブ海、どこも印象深いですがどこかひとつ一番良かったところを選ぶとすれば、チアパス州サンクリストバル・デ・ラスカサス周辺の民族色豊かな村々かな。

 

P4101223

コスメル島のコンビニで朝食。日清カップヌードルのエビ&ライム&唐辛子味12ペソ(100円)とコカコーラ・ライフ5ペソ(40円)。どっちも日本では売ってないですよね。コカコーラ・ライフは甘さ控えめです。

 

P4101226

コスメル島を11時発のフェリーで離れます。本当に海のきれいな島でした。これでメキシコの行きたかった場所は全部回ったことになります。あとは、次の国ベリーズへ向かうだけ。

 

P4101908

メキシコ本土に着いたらひたすらベリーズ目指してユカタン半島を南下していきます。景色は延々と変わらずこんな感じのが続きます。

 

P4101233

と思いきや、さすが、マヤ文明の本家本元!道端に名もなき小さなピラミッドが普通にあったりします。

 

P4101234

気温は30度を軽く超えています。雨季が近づいているからでしょうか、1か月前より湿度も増しているようです。暑くてたまらないので、道端のパイナップルジュースに飛びつき一気飲み。500mlで15ペソ(130円)、天然100%なのでかなり美味。

 

P4101237

ベリーズの国境まであとわずかというところまで走ってきました。国境越えは何かと時間がかかる場合があるので、今日は近くのチェトマルという町で宿泊することにします。

 

P4101922

チェトマルはそれほど大きな町ではなく、セントロは歩いて回れるくらいです。ホテル・マリアドローレスという宿はシングルで265ペソ(2300円)、清潔で快適、駐車場もあるしwifiのつながりも良好です。夕方、町をぶらぶら歩いていると海に出ましたが。色が茶色でした。カリブ海といえども綺麗なところはいろいろな条件に恵まれてこそあの色の海があるのだなと思いました。海が茶色ではあったけど、このチェトマルというベリーズとの国境の町、なかなか雰囲気の良い町でした。夕食は屋台のホットドックにしてみます。メキシコ、名残惜しいですが明日はベリーズへ向かいます。

 

メキシコ6

チェトマルまでのルート。

 

今日の走行距離366キロ、合計34482キロ。

 

 

メキシコのデータ

 

入国税 約25ドル

出国税 約25ドル

バイクの許可証(ペルミソ)代金 約59ドル+デポジット代金400ドル(バイクの年式によって違う)

走行距離 8416キロ

滞在日数 63日

使ったお金 4038ドル(入出国税4回分798ドル、ペルミソ代2回分118ドル、パソコン購入費600ドル、エアチケットフェリー代1082ドルなどを含む)

1日平均の出費額 40ドル(上記を除いたガソリン代、宿泊費、食費、施設入場料など)

ガソリン代 リッターあたり0,9ドル

食事代 タコス5個で30ペソ(260円)、定食40ペソ(340円)、鳥の炭火焼二分の一羽50ペソ(430円)、ビール1本12ペソ(100円)など

宿 ドミトリー1泊70~180ペソ(600円~1500円)、シングルルーム150ペソ~400ペソ(1300円~3400円)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

コスメル島へ 2015年4月8日~9日

2015年4月8日

 

1か月ぶりにメキシコのカンクンに戻って自分のバイクに再会しました。メキシコはインターネットもつながるし、コンビニもあるし便利ですね。料理も種類は多いしクオリティーが高い!キューバは不便で大変、しかもレンタルバイクが故障するというトラブルはあったけれど、またしばらくしたら行ってみたいと思います。アメリカの資本が入ってどう変わっていくのか楽しみです。ジャマイカはジャマイカで楽しかったですけどね。キューバとジャマイカ、隣の島なのに、あまりにも雰囲気が違っていてその対比が面白かったです。今はメキシコの快適さにほっとしていますが、この後しばらくするとキューバの魅力がジワジワとしみて来るんだろうなと思います。

 

P4081181

カンクンの日本人宿ロサス7では、何とアラスカで会った自転車ツーリスト小口さんにも再会できました。自転車とバイク、スピードが全然違うのにカンクンで再会できるのは、私が骨折で4か月間日本で療養していたからです。宿に泊まっているみんなに見送られて出発、と思ったらエンジンがなかなかかからずビビります。一昨日は一発でかかったのにどうしたことでしょう。みんなに押してもらって押しがけしたらかかりました。お騒がせしました。

 

P4081187

今日向かう先はコスメル島というリゾートの島です。海水の透明度が高く、ダイバーに人気の島です。もうきれいな海はおなか一杯気味ですが、せっかくここまで来ているので行って見ることにします。船は人間だけの場合はプラヤ・デル・カルメンから乗ることができますが、車やバイクを乗せるためのカーフェリーは10キロ南のカリカから出ています。フェリーの本数も少なく曜日によって1日2~4本出ています。私は16時出発のフェリーでコスメル島へ向かいました。フェリー代305ペソ(2600円)。 日本人女性が経営するカサ・コスメレーニャという宿もあるのですが、丁度今休業中とのこと。リゾートの島なので安い宿がなかなか見つかりませんでしたが、ドミトリーで1泊180ペソ(1500円)のホステリートというところに落ち着きました。町の中心部にあるので駐車場も別のところで借りなければならず1日50ペソ(430円)。

 

今日の走行距離139キロ、合計33983キロ。

 

 

2015年4月9日

 

P4091190

後ろの建物がホステリートという建物、バックパッカーに人気のようですが、大部屋に2段ベッドが25もあり一部屋50人収容できるのでちょっと騒がしいです。リゾート地でこの値段なのでここはがまんするしかないでしょう。

 

P4091189

コスメル島中心部付近の海。透明度の高いとてもきれいな海です。クルーズ船も停泊しています。

 

P4091897

早速バイクで島を周遊してみることに。島の西側はシュノーケリングに適したサンゴや岩場が続き、東側はビーチになっているようです。

 

P4091197

朝のうち、宿の隣のダイビングショップで水中眼鏡を借りておきました。シュノーケリングセットはフィンなしで1日10アメリカドル。メキシコなのにアメリカドルで言ってくる時点でリゾートに来ちゃってるな~と思います。高いですが、ここまで来て海の中を覗かないのはもっともったいないので、水中眼鏡だけ70ペソ(600円)で借りることにしたのです。良さそうなところを見つけては泳いでを繰り返しました。

 

P4091201

ダイビングだともっときれいな海の中の世界を見れるのでしょうが、5ドルの水中眼鏡だとこんな感じでした。それでも一日楽しめました。

 

P4091221

夕食は、バイクで庶民的なエリアまで出て、チキンの炭火焼30ペソ(250円)を買ってきました。コスメル島にも満足したので明日はメキシコ本土へ戻ってベリーズ国境方面へ南下したいと思います。

 

今日の走行距離133キロ、合計34116キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村