ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


カナダ2

北米の釣り 2014年夏

6月から9月までバイクで北米を旅行しました。アラスカの北端のデッドホースへ行くことがこの旅行の一番の目的でしたが、途中、あちこちの川や湖で釣りも楽しみました。バイクなので釣りの道具を沢山は持てませんでしたので、小さくたためる釣竿とルアーという金属の疑似餌で釣りました。釣った魚のいくつかを、記録としてここにまとめておこうと思います。

 

 

P610029915[1]

■ドリーバーテン 50センチ超 (カナダ トラウトレイク 2014年6月10日)

いきなり来ました!何だかわからないけど50センチ越えの鱒です。さすが、カナダは鱒もデカいですね。糸が日本の岩魚用のままなので3ポンド(約1,4キロ)用なので、よく切れずにがんばってくれたと思います。今夜のおかずは鱒に決定!と喜んでばかりいるわけにはいきません。人間なら話せばわかるということもありますが、熊に会って「うまそうだな、それ、こっちによこせ」何て言われたらどうしよう?「魚は差し上げますから、命だけは助けてください」って熊語で何ていうのかな?などと、心配になってきます。

とりあえず、切り身だけビニル袋に入れて残りは川に流してキャンプサイトへ向かうことにします。

あとで、インターネットで調べました。魚はドリーバーデンと言う種類かもしれません。<ブログより>

 

 

 

P62203240[1]

■ドリーバーテン 40センチ (カナダ フラセー川 2014年6月22日)

良さそうな川があったので釣りをしてみます。水は濁っていますが、果たして...

いきなり40センチクラスのドリーバーテンでしょうか?イワナの親分みたいのが来ました。日本の感覚で言うと、濁った川にはこのようなトラウト系の魚は居ないイメージなんですが、カナダへ来てから見る川は、ほとんど濁っているんです。濁っていても魚はたくさん居そうなことが、これでわかって良かったです。この後も立て続けに25センチクラス、再び40センチクラスと来ましたか、水辺ギリギリのところであばれられて、切られてしまいました。相手をもっと疲れさせてから取り込むべきでした。今日はプリンスジョージで色々買い物などしなければならないし、まだ、午前中なので魚はリリースしました。<ブログより>

 

 

 

P62411592[1]

■ニジマス 25センチ未満 (カナダ デリック湖 2014年6月24日)

16号から6キロほど枝道を入ったところにあるデリックレイクの畔にあるキャンプ場で泊まることにします。ここは州立公園ではなく州のレクレーションサイトと呼ばれるもので無料で泊まることができます。早速デリックレイクで釣りをしてみると、ニジマスが立て続けに5匹釣れました。食べきれないので3匹だけいただくことにしてあとはリリースしました。<ブログより>

 

 

 

P70104231[1]

■ノーザンパイク 40センチ超 (カナダ ユーコン川支流 2014年7月1日)

緩やかな流れの川があったので釣りをしてみました。かかったのは40センチほどの雷魚?でしょうか。今まで雷魚は釣ったことがないので、これが雷魚なのかどうか判断しかねます。知っている人がいたら教えてください。

※後日、ノーザンパイクという魚と判明<ブログより>

 

 

 

P70505211[1]

■ノーザンパイク 30センチ超 (カナダ デンプスターハイウェー沿い 2014年7月5日)

天気が良く、余裕も出て来たので釣りをしてみます。何という魚かわかりません。知っている人がいたら教えてください。この後、別の湖で立て続けに糸を切られてしまいました。謎の怪魚?とにかく歯のある魚だとは思うのですが、ナイロンの糸では全く太刀打ちできません、無駄にルアーを3つも取られてしまいました。3つで18ドル(1800円)の損失も大きいけれど、ルアーに食いついた魚の今後の人生?(魚生)が気の毒です。食べてあげれば成仏できただろうに。。。釣り師というのは罪深いものですね。

※後日、ノーザンパイクと判明。インフォメーションにあったユーコンの魚という小冊子にはノーザンパイクには鋭い歯があると書かれていました<ブログより>

 

 

 

P719071010[1]

■アークティックグレイリング 25センチ(アラスカ サッグ川 2014年7月19日)

しばらく走ると、ブルックス山脈にぶちあたり、道は登り坂になります。ここからは峠越えになります。雨がしだいに雪に変わってきました。7月で雪とはさすが北極圏です。道にまで積もるような雪ではありませんが、バイクで走るには寒すぎます。

峠から降りてきました。少し空が明るくなってきたようです。久しぶりに見る青空。天気が良いと、釣りをする余裕も出てきます。これは、アークティック・グレーリングという魚。今夜のおかずゲットです。<ブログより>

 

 

 

P72707890[1]

■カラフトマス 60センチ (アラスカ ウィロー川 2014年7月27日)

今まで経験したことのない強い引きが竿に伝わってきました。竿はしなって今にも折れそうです。ここで慌てては、ルアーが外れるか、糸が切るか、最悪、竿が折れてしまいます。慎重にリールのドラグ機能(魚が引っぱれば、テンションがかかりながら糸が出て行く仕組み)を使いながら相手が疲れ抵抗力が無くなるのを待ちます。周りの人も、何でこいつこんな細い竿でサーモン釣りしてんだ?とか、何もたもたしてるんだ思ったことでしょう。自分には長い時間に感じましたが実際はそうでもなかったのかもしれません。

やがて、疲れ切った60センチのピンクサーモン(日本名カラフトマス)が出てきました。この瞬間、アラスカはもういい、大満足。明日からカナダへ向かい南下する旅をはじめようと思いました。フェアバンクスを出発したときはキーナイ半島も回ろうと思っていましたが、サーモンを1匹釣ってみると、もっと大きいのをとか、数をたくさん釣ろうとか不思議と思わなくなってしまいました。<ブログより>

 

 

 

P81122501[1]

■ドリーバーテン 40センチ(カナダ スタウベア湖から流れ出る川 2014年8月11日)

午前はゆっくり読書をしたりバイクを整備したりして過ごし、午後からはちょっと釣りに行ってみます。6月に50センチのドリーバーテンを釣ったポイントまで35キロなのでそこまでバイクで行って見ましたが、当たりも無しでした。同じところで同じ幸運は2度無いのかなと思ってがっかりしてキャンプ地に戻ってきました。

そうしたら何のことない、キャンプ地横の川で40センチ超のドリーバーテンがヒットしました。私は釣竿を2本持ってきていて今日は太い方の竿だったので楽に手元に寄せることができました。サーモンの時は釣れると思っていなかったので、細い竿でヒットしてしまい苦労しました。これで今日の夕食も万々歳です。

三枚におろして半身はビールのおつまみに、後の半身はパスタとまぜて食べました。昨日の23センチほどのドリーバーテンは生の状態では赤みがかった身で、料理すると白く変色しましたが、このくらいの大きさの魚になると熱を加えてもオレンジ色の身です。味も色もサーモンと変わりがありませんでした。同じドリーバーテンなのに、小さい魚と大きい魚で身の色が違うんですね。<ブログより>

 

 

 

カナダからアメリカへ国境越え 2014年8月13日

P81309090

国境越えの前にクレストンの町で余ったカナダのお金5,1ドルをガソリン代に使います。これでカナダドルはゼロ。

 

P81322691

カナダの出国ゲートが見えてきました。アラスカの時と同じく出国時はノーチェック。

 

P81309104

すぐ向こう側にアメリカ側のゲートがありました。どこに住んでいるのかと聞かれ、日本のパスポートを出すと、オハヨゴザイマスなどと日本語であいさつされる。入国目的、バッグの中身など聞かれ、ドウゾと言われパスポートを返されて入国手続き終了。一度アラスカに入国しているのでスタンプも無し。

 

P81309112

至ってシンプル、ヘルメットを被ったままバイクにまたがったままのアメリカ入国となりました。

カナダ(2回目)のデータ

 

走行距離 4798キロ

滞在日数 15日

使ったお金 1086ドル(バイク保険169ドル、バイクパーツ520ドルを含む)

1日平均の出費額 26,5ドル(上記を除いたガソリン代、宿泊費、食費、施設入場料など)

 

ガソリン代 リッターあたり1,2ドル~1,5ドル

食料品 パスタ2、5ドル、ツナ缶1,5ドル、ソーセージ5本で5ドル、アスパラガス450gで6ドル、

ビール 350ml6本で9~12ドル

キャンプ場 12ドル(ユーコン州立)

宿 モーテル50ドル ユースホステル38ドル
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

アインソワース温泉 2014年8月12日

P81222586

スタウベア湖のキャンプ地を出て林道を進んでアインソワース温泉を目指します。何だか雨がポツポツ降って来たのが気になります。

 

P81208840

アインソワース温泉にやって来ました。6月に来た時は点検整備休業中とのことで入れませんでした。

その時のレポートはこちら

 

P81208851

たしか、大人のシングルエントリーは9,5ドルだったはずですが、12ドルに値上げしたようです。

 

P81209083

スロープを上がった上が温泉です。

 

P81209074

脱衣所で水着に着替えて行って見ます。こちらが、カナダで良くある普通のプール型露天風呂です。

 

P81208862

そして、こちらがお目当ての洞窟温泉。

 

P81209025

まぁ、行ってみてがっかりという感じでした。人工的に作った洞窟があるだけのこと。これで喜んでいるカナダの人たちをぜひ、和歌山県のホテル浦島にご招待したいものです。しかも、消毒の塩素臭がきつかったです。残念ではありますが、どんな温泉なのか確認できたのは良かったです。行かないとずーっと気になったままですからね。

カナダの場合、お金を払って入る設備のきちんとした温泉施設はどこも、わざわざ温泉成分にフィルタをかけて個性のない湯にして、塩素で消毒してあるというパターンです。これは法律などで決められていて仕方のないことなのかもしれません。

カナダで沢山温泉に入りましたけれど、ベスト3を決めたいと思います。

 

第1位 ルシアー温泉

第2位 スローケット温泉

第3位 リアド川温泉

 

P81222620

今日はアメリカ国境にも近い3号線沿い、コーテナイ峠でキャンプすることにします。明日はいよいよアメリカ入国です。

 

今日の走行距離273キロ、合計16368キロ。

 

バンクーバー近郊12

コーデナイ峠までのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

 

 

スタウベア湖で休養 2014年8月10日~11日

2014年8月10日

 

P81008671

キャンプ地を出て、オカナガン湖の西側の道を北上します。周辺には別荘エリアがありました。湖は水着でボートやマリンスポーツを楽しむ人々でいっぱいです。

 

P81008660

まだ朝早い時間だったのでビッグホーンシープと出会うことができました。

 

P81022314

バーノンからは6月に通ったルートと同じ道です。前回は熊を数回見たのですが、今日は居ませんでした。

 

P81008702

川で釣りをしてみると23センチほどのドリーバーテンが釣れました。ドリーバーテンは鮭や鱒の仲間で日本で言うとイワナのような魚です。北海道のオショロコマに近い種類だそうです。

 

P81022375

今日はトラウトレイク手前のスタウベアレイク湖畔でキャンプします。静かでなかなか良い場所です。

 

P81008743

夕食は納豆(ネギ入り)、ドリーバーテン、ご飯、ビールです。ネギはカナダにも売ってます。60円くらいでした。今日は納豆2パック行っちゃいます。

 

今日の走行距離360キロ、合計15986キロ。

 

2014年8月11日

 

朝起きると、身体が何となく疲れているのがわかりました。アラスカから1日400キロ前後のペースで連日南下してきた疲れが出たのでしょうか、おまけに、一昨日はキャンプ地が見つからず500キロも走ってしまったし。このスタウベア湖畔のキャンプ地は居心地が良いし、今日は休養のため連泊することにしました。

 

P81122453

午前はゆっくり読書をしたりバイクを整備したりして過ごし、午後からはちょっと釣りに行ってみます。6月に50センチのドリーバーテンを釣ったポイントまで35キロなのでそこまでバイクで行って見ましたが、当たりも無しでした。同じところで同じ幸運は2度無いのかなと思ってがっかりしてキャンプ地に戻ってきました。

 

P81122501

そうしたら何のことない、キャンプ地横の川で40センチ超のドリーバーテンがヒットしました。私は釣竿を2本持ってきていて今日は太い方の竿だったので楽に手元に寄せることができました。サーモンの時は釣れると思っていなかったので、細い竿でヒットしてしまい苦労しました。これで今日の夕食も万々歳です。

 

P81108802

三枚におろして半身はビールのおつまみに、後の半身はパスタとまぜて食べました。昨日の23センチほどのドリーバーテンは生の状態では赤みがかった身で、料理すると白く変色しましたが、このくらいの大きさの魚になると熱を加えてもオレンジ色の身です。味も色もサーモンと変わりがありませんでした。同じドリーバーテンなのに、小さい魚と大きい魚で身の色が違うんですね。

 

P81122570

キャンプ地から見たスタウベア湖です。2日間休養でゆっくりしたので、明日はアインソワース温泉方面へ向けて出発します。

 

今日の走行距離109キロ、合計16095キロ。

 

バンクーバー近郊11

スタウベア湖までのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

 

バンクーバーから東へ500キロの長距離ラン 2014年8月9日

昨日はウインドベルモーターサイクルの方々に夕食をご馳走になって、夜遅くユースホステルのドミトリールーム(相部屋)に戻りました。ほとんどの人が寝静まった後、wifiに繋いでネットをチェックしたりして、ドミでは私が一番最後に眠ったはずです。ところが、今朝起きてみると私が一番早起き、といっても6時30分なんですが。若者たちは本当に良く眠りますねぇ、キッチンへ行ってコーヒーを飲んでいると、続々と現れるのは私と同年代かそれ以上の年配者です。自分もいつの間にかこういう早起き世代の仲間入りをしてしまったのだなぁと実感しました。

 

P80922210

せっかくホステルに泊まったのだからチェックアウトギリギリまで居ようと思っていたのですが、8時を過ぎると若者たちが続々と起きてきて、wifiのコネクションが悪くなってきました。ホットシャワーは思う存分浴びたし、wifiがダメとなると、ここに居る理由も無いなと判断して9時過ぎにチェックアウトしました。

 

P80922233

バンクーバーからホープまでは高速道路で面白味がありませんが、距離は稼げました。ホープからは3号線の山道を進みます。やっと見慣れた自然いっぱいの風景が戻ってきましたが、やはり、北カナダと違って交通量は多いです。

 

P80922274

今日は土曜日ということもあって、リゾートエリア のケロウナ付近の湖沿いは行楽客でいっぱいです。キャンプ場はどこもフルです。キャンプできそうなところを探しているうちに、バンクーバーから500キロ以上も走ってしまいました。こんなに長距離を走ったのは初めてです。

 

P80922295

やっと見つかったキャンプ地です。

 

P80908631

今日はこれがずっと楽しみで走っていました。日本に居るときは1日2パックくらいは食べていた大の納豆好きの私、納豆を断って2か月、思えば長かったものです。

 

P80908642

今日はこれで充分。納豆、玉ねぎスライスとツナのマヨネーズ和え、ビール。気分は最高です!

 

バンクーバー近郊10

バンクーバーからケロウナへのルート

 

今日の走行距離518キ ロ、合計15626キロ。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

バンクーバーで充電完了! 2014年8月8日

スクアミッシュの野宿地を出て一路バンクーバーへと向かいます。どんどん交通量も多くなり運転にも気を使います。

 

P80808571

2か月前にバンクーバーへ来たときは、思ったより大きな町ではないなと思ったのですが、北極圏などの原野の広がりの中を旅した後に戻って来ると、ものすごい大都会に感じます。何だか、自分が居るべき場所ではないような気さえしてきてしまいました。バンクーバーではバイクを買ったウインドベルモーターサイクルで前タイヤ交換とお願いしていたパーツを受け取る予定です。それから、バイクの保険も延長します。

 

P80822184

大都会なので、まず宿を確保しなければなりません。2か月前にバンクーバーの宿探しをしたとき、ジェリコビーチというあたりにホステルがあったのを地図上で記憶していました。そのあたりに行ってみれば見つかるだろうと探しますがなかなか見つからず、一旦バイク屋さんへ行ってインターネットを使わせてもい場所を確認してから向かいました。幸い、今日金曜日は空きベッドがあるけれど明日はフルブッキングとのこと。ダウンタウンからは遠く、バックパッカーには不便な立地で、ベッド数も相当多そうでしたがそれでもフルになってしまうんですね、バンクーバーは今、観光シーズン真っ盛りなのでしょう。15時からしかチェックインできないというので、日蔭で昼食を調理しました。シャワーや、洗濯、インターネットはチェックイン前にも使えるというので時間を有効に使います。1泊38ドル(3800円)でした。私は高いと思ってしまいましたが、まあ、こんなものですかね。

 

P80808510

チェックイン後はまず、保険屋さんへ向かいました。保険は、カナダとアメリカをカバーしているので3か月くらいあれば充分と思っていましたが、ちょっとギリギリになりそうだし、何かトラブルがあってアメリカ滞在が長引いたときに無保険という状態は避けたかったので再び3か月分の保険に入りました。一番ベーシックなタイプで169ドル(16900円)でした。これで一安心です。

 

P80822200

次に、お世話になっているバンクーバーのバイク屋さん、ウインドベルモーターサイクルへ。ここで注文しておいたフロントタイヤを交換。ドライブチェーンも交換しようかと思っていたのですが、メカニックの方に見てもらうと、後、5000キロは持ちそうですと言われたので、もったいない精神で交換は先送りにすることにしました。その他、オイルフィルター、エアフィルター、ドレンボルト、フロントブレーキパットなど、注文していたパーツを受け取りました。

 

P80808592

ウインドベルモーターサイクルさんからのお誘いを受け、夕食をご馳走になりました。ダウンタウンの豪華な中華料理店です。アラスカから野宿生活が続いている私にはまるで竜宮城に来た浦島太郎のようです。カナダで生活されている皆さんの興味深いお話も聞くことが出来、北京ダックをはじめ、美味しい料理に舌鼓を打ち、正に夢のような時間を過ごさせていただきました。本当に、ありがとうございました。

 

P80808613

ウインドベモーターサイクルの皆さんに、バンクーバーなら売っているかな?と思って聞いて見ました。何だと思いますか?私の大好物納豆です。夕食後、売っているお店にまで案内していただき納豆ゲット!です。ついでにダシも買っておきました。ちなみにおかめ納豆は3パックで2ドル(200円)高くは無いですよ、以前、ハンガリーでは同じものを6ユーロ(800円)で買ったことがあります。これで、また、明日からのキャンプ料理に花が咲きそうです。

 

バンクーバーではバイクも保険も私のお腹も完全に充電完了しました。明日から、アメリカへ向かいたいところですが、実はもう1か所行っておきたい所があります。6月に行ったときはメンテナンス休暇だったアインソワース温泉の洞窟風呂、明日からはそこへ向かって進んでいきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

世界一周ライダーとのブッシュミーティング 2014年8月5日~7日

2014年8月5日

今日は世界一周中のライダー、マサさんに会える予定です。プリンスジョージのビジターセンターで待ち合わせをしました。6年間アフリカツインで世界を旅しているマサさん、さすがに年季の入った29万キロのバイクで登場しました。インターネットがあるからこそ世界を旅しているライダー同士が会えることに感謝です。まずは、食糧とビールを調達して野宿地探し。

 

P80508490

私がプリンスジョージ2回目ということもあり、先頭に立って野宿地を探しましたが、ゴミの散乱しているようなところしか見つけられませんでした。そこで、野宿のベテラン、マサさんに先頭を譲ると、林道のどんづまりに木々に囲まれた快適そうな野宿地発見!さすがはマサさん。まずは、乾杯!

 

P80508501

ひとり1品ずつ料理。マサさんのカレー、美味しかったです。私はソーセージ入りのパスタを作りました。

世界を旅するライダー同士話は尽きず、このあと夜中まで話し込んでしまいました。マサさんは英語、スペイン語が堪能ですが、旅をしながら、学んだそうです。私など、めんどうでついつい辞書を開かずに済ませてしまいますが、マサさんのように疑問に思ったらすぐ調べるようにしなければなと思いました。旅のルートは同じようなところを通っていますが、マレーシアのペナン島からインドネシアのスマトラ島へバイクを送った話、コロンビアのカルタヘナからキューバを経由、ツーリングもしてメキシコのカンクンへセイリングボートで渡った話は興味深かったです。

 

今日の走行距離157キロ、合計14154 キロ。

 

 

2014年8月6日

 

P80621992

楽しかったブッシュミーティングも終了。マサさんには日本での再会を約束して別れました。

 

P80622013

プリンスジョージの後は、保険の延長やバイクパーツ受け取りのため、一旦バンクーバーへ戻ります。道路の横の風景は原野の広がる北の大地とは変わって牧場や農場が多くなりました。

 

P80622074

牧草地にあった、牧草で作ったクモ?のモニュメント。なかなか遊び心がありますね~。

この日は100マイルハウスというところで野宿です。

 

今日の走行距離363キロ、合計14517 キロ。

 

2014年8月7日

P80722135

ひたすらバンクーバーへ向けて走りますこの辺からは6月に一度通ったのと同じルートをたどることになります。こうして2か月ぶりに戻ってみても、バンクーバー近郊は景色の良いところが多いなと思います。町に近い分、交通量が多くなってきました。

 

P80722146

2か月前に釣りをしてみようかと思ったものの、そこまでの余裕が無くてしなかったポイント。今日は天気も良いしやってみます。たくさん釣れるんですが、どれも20センチ以下のニジマスばかり。全てリリースしました。

 

P80722177

バンクーバーから60キロほど手前のスクアミッシュという町から少し山へ入ったあたりで野宿しました。森の中の静かな環境で良いところでした。

 

今日の走行距離キロ393キロ、合計14910 キロ。

 

 

BC州9

バンクーバー近郊9

プリンスジョージからスクアミッシュまでのルート

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

リアドリバー温泉からプリンスジョージへ向かう 2014年8月2日~4日

2014年8月2日

 

アラスカハイウェー沿いにある人気の温泉と聞いていたので、混んでいる時間を避けて朝6時に入浴しに行きました。入浴料は5ドル(500円)でしたが、朝早くてチケットが買えず、無料で入浴することになりました。ここにある、53サイトあるキャンプ場は1サイト24ドルもするというのに、Full(空なし)の看板がかかっています。日中は相当混雑するとおもうので、早起きして来たのは正解でした。

 

P80221574

駐車場にバイクを停めて歩いて行きます。湿原の向こうにもうもうと湯けむりが見えてきました。あそこが温泉のようです。

 

P80221560

温泉が見えてきました。かなりきれいに整備されています。カナダによくあるプールのような温泉ではなく、源泉から湧き出した温泉の川をせき止めて作った野趣あふれる大露天風呂です。

 

P80221452

これは貸切だろうと中へ入って行きましたが先客がいました。何と聞こえてくるのはロシア語。私も世界中であちこち温泉に入っていますが、ロシア人の方には本当によく会います。日本人の次に温泉好きな国民はロシア人ではないかと思います。

P80221483

温泉は最上流部が源泉、そのあと30m×10mくらいの大露天風呂があって、その隣、下流部に小さ目の20m×5mくらいの露天風呂がありました。この写真は下流の小さい方です。温度は上流の一番高いところで44度くらい、下流では38度くらい、自分の好きな温度の所に入れます。

 

P80208331

カナダに入ってからぬるめの温泉ばかりに入っていたので、日本のような熱めの温泉がありがたかったです。

 

P80221675

1時間ほど入ってから出て来ると、ぞくぞく朝風呂へ向かう人たちとすれ違いました。あのロシア人の家族も私と同じ考えで空いている時間帯を狙って来ていたのかもしれません。その後は、きれいだけれども単調なアラスカハイウェーの道をどんどん進んで行きました。フォートネルソンという町のビジターセンターでwifiにつないでみると世界一周中のライダー、マサさんがあと数日でカナダ入りするということ。プリンスジヨージの町で会うことにしました。旅人とネットを介して会うことができるなんて、時代は変わりましたね。

 

P80221736

今日はプロペットリバーキャンプ場に泊まります。州立のキャンプ場ですが、ベンチもなくトイレだけあって無料です。隣は滑走路でした。看板も出ていないのでお客は私ひとり。笛の練習もできて無料なので私には最高のロケーションです。

今日の走行距離465キロ、合計13306キロ。

 

 

2014年8月3日

P80321740

アラスカから3000キロ以上も移動してきたのだから当然といえば当然ですが、テントでシュラフくるまって眠っていても全然寒くありません。ツーリング中もとてもももひきなど履いていられないほど暖かいです。ジャケット+2~3枚くらい着て走っています。ちょうど、真夏の北海道くらいの気候かもしれません。

 

P80321821

単調な風景が続きます。

 

P80321832

カナダ北部では道路の周りは一面の原野だったのに、人の手の加わった風景が目立ち始めました。北海道と似たような風景の中を進んで行きます。

 

P80321873

今日はピースキャニオンダムの横で野宿です。エンジンオイルも交換、廃油はたき火と一緒に燃やしました。

 

今日の走行距離420キロ、合計13726キロ。

 

2014年8月4日

 

夜中にトイレに行こうとして、いつもと様子が違うことに気が付きました。真っ暗で見えません。今まで白夜だったので懐中電灯など必要なく、荷物の底に入れっぱなしにしてありました。真っ暗な中、懐中電灯を必死に探し当てたと思ったら電池が入っていません。あきらめて、手探りでテントの外へ出ました。いつの間にか夜が戻って来たんです。

 

P80421901

今日も快晴の中出発。アラスカハイウェー沿いには綺麗な湖が点在しています。北上するとき使った37号線では毎日数回は熊や他の動物に遭遇できたのに、1分間に1台すれ違う程度の交通量では敏感な動物たちはなかなか姿を現してくれません。久しぶりに水鳥を見かけました。

 

P80408470

きれいな川があったので昼食休憩がてら釣り。ニジマスです。

 

P80421932

25センチほどのニジマスが2匹釣れました。

 

P80421953

捌いて昼食のおかずにしました。鮭のような赤身に見えますが、焼くと白くなります。

午後は、暖かいので川で体や頭も洗って髭までそり、リフレッシュしました。今日はプリンスジョージの手前120キロ地点で野宿。明日は、世界一周中のライダー、マサさんとプリンスジョージで落ち合う予定です。

今日の走行居距離271キロ、合計13997キロ。

 

BC州8

リアドリバー温泉からプリンスジョージまでのルート

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

アラスカハイウェーを南下開始 7月30日~8月1日

2014年7月30日

 

アラスカ国境のビーバークリークで冷たい雨に我慢できず工事現場のコンテナのようなモーテルに50ドルで宿泊しました。インターネットとホットシャワーがあるのはありがたかったけれど、日本の感覚からするとやはり、高いなと思います。

 

P73008170

インターネットの天気予報で確認すると、今日も雨。かといって連泊するのはお金も勿体ないので、なるべく遅くチェックアウトして出発しました。予報に反して、降りそうで降らない曇りの天気が続いてくれました。雨が降らないだけでもありがたい気持ちです。

 

P73008201

州立のパインレイクキャンプ場に宿泊しました。明日の予報は晴れです。

 

今日の走行距離318キロ、合計12002キロ。

 

 

2014年7月31日

 

P73108210

1か月振りにホワイトホースに戻って来ました。この先しばらく大きな町もないので、ここで、ガソリン給油、スーパーマーケットで食糧買い出し、ビールの買い出しをしました。ここからしばらくは他に道が無いので、来た時と同じ道を戻らなければなりません。

この日はモーレーレイク・レクレーションサイトに泊まりました。来るときも泊まった無料のキャンプサイトです。

 

今日の走行距離393キロ、合計12395キロ。

 

 

2014年8月1日

P80121111

今日も朝から天気が良いです。昨日湖でバイクもきれいに洗ったし、カビが出てしまったテントも水で洗うと少し目立たなくなりました。

 

P80108254

天気が良いと釣りをする余裕も出てきます。ゆったりとした流れにルアーを投げると食べごろサイズのグレーリングがヒット。おかずにキープしておきます。

 

P80121155

快適な道が続きます。交通量は少なく、1分間に1台すれ違う程度です。

 

P80121396

ワトソンレイクの看板群。何のためにこんなに看板ばかり集められたのかかよく分かりませんが、有名な場所のようです。

 

P80108283

夕食のおかずにしようかなと思っていましたが、気温がどんどん上がって暑いくらいの陽気です。悪くなってしまう前にと昼食に釣った魚を食べてることにします。

P80121437

ここのちょっと先に温泉があります。明日の朝、空いている時間を狙って入浴したいので今日はここ、テータークリーク横で野宿とします。

 

今日の走行距離446キロ、合計12841キロ。

 

 

アラスカ14

カナダ国境からテータークリークへのルート
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ